ひょんなことからバリで暮らす事になった、私のバリ島在住体験の記録です。ちょっとしたバリ島の知識、日々の出来事を綴っています。

バリ島で散歩!アジアンテイストの雑貨や洋服を沢山かいもの

HOME > バリ島で散歩!アジアンテイストの雑貨や洋服を沢山かいもの

バリ島で散歩!アジアン雑貨や洋服を沢山かいもの



前の記事の続きで、初めてのバリ島の思い出を今回も書かせていただきたいと思います。

海外旅行と言えば、欠かせないのが買い物ですよね。
バリ島と言えば、アジアンテイストの雑貨や洋服で、好きな方にはたまらないと思います。



アジアンテイストの雑貨や洋服を買物!

バリ島3日目は、またクタ周辺をお散歩しました。
もともとアジアンテイストの雑貨や洋服が好きだったので、私にとっては全てがツボでした。

洋服も最初は高値で言ってきますが、渋ってるとだんだん安くなってきます。

その時はあまり値下げ交渉が出来なかったので、1000円くらいで買いました。日本で1000円なら安いですよね。

しかしバリ島の1000円かなりお高めです。
今思えば買わないかもしれないです…



バリ島の伝統工芸品の中にアタというものがあります。

籠バッグみたいなデザインで中もオシャレな柄の布になっていました。私の好みのデザインが多かったのでたくさん買ってしまいました。

浴衣にも合いそう!



バリのカフェで日本人と遭遇 ついおしゃべり

なんやかんやで、バリ島のクタ周辺を満喫してカフェでのんびりしていたら、日本人の方が話しかけてくれて1時間くらい話しました。

その時はバリ島で仕事をしてると言っていました。
とっても気さくな方で、とても話しやすく、良くしてくれました。

私はクタにいたのに、大本命とも言えるクタビーチのサンセットを見ていなかったので、その人がバイクで連れて行ってくれました。



太陽のパワーを感じるクタビーチのサンセット

クタビーチのサンセットは、カップルも多く訪れていて、多くの人が見惚れていました。

太陽のパワーと言いますか、自然の偉大さを感じました。
本当に素晴らしかったです。

サンセットを見て、なんとも親切な事にその方がホテルまで送ってくださったので、そこで解散しました。



考えてみると、初めてのバリ島旅行は最初のタクシーで失敗して以来、なんやかんやでバイクに乗らせてもらったりして、たくさんの人見ず知らずの人に助けてもらいました。

これは今思うととても怖いことだなぁ。と感じますが、その時の雰囲気や話していてこの人は大丈夫という何かがきっとそうさせたのではないかなぁと思いました。

上手く言えないですが…。



バリ島最終日は周辺をジャランジャラン

バリ島最終日は、またクタ周辺をジャランジャラン(散歩という意味)。

思えばバリ島に来るときに、サーフィン以外のプランを考えてなかったということに気づきました(笑)

1人でフラフラしていたら、サーフィンでお世話になったバリ人のインストラクターの方が“どこにいるの?”と連絡をくれました。

彼は本当に良くしてくれて、いつも気にかけてくれて、そこは危ないよ!など情報を教えてくれました。



彼と彼の友達と合流し、私はお目当のガムランボールを買いに連れて行ってもらいました。

ガムランボールとは、別名「ボラ・ミンピ(ドリーム・ボール)」とも呼ばれ、身に着けていると「願い事が叶う」と言われております。

デザインもすごく可愛くて、音色も素敵で、お守りとして一つ欲しいなぁと思っていました。



ガムランボールは今や観光地であればお店で売っていますが、しっかりお坊さんのお祓いをしてもらったものが本物です。

シルバーなのでグラムで値段が決まります。
音色もそれぞれ違うので気に入ったものを探しました。

バリ島では左手は汚い手とされるので、ガムランボールも左手ではなく右手で触らないといけません。

お気に入りを見つけ、無事ガムランボールもゲットできました。



その後はまた、クタビーチでバリ島お決まりのビンタンビールを買って、サンセットをみんなで見ました。

普段ビールがあまり得意ではない私でも、ビンタンビールはすごく飲みやすく、ビンで値段も200円くらいなのでかなりお手頃です。



・・とまあ、あまり計画性のないバリ旅行でしたが、なんやかんやで友達ができローカルな体験ができ、とっても充実した初旅行でした。



関連記事など


Copyright (c) 2015 BALI LIFE - バリ島での暮らしの記録 - All rights reserved.