ひょんなことからバリで暮らす事になった、私のバリ島在住体験の記録です。ちょっとしたバリ島の知識、日々の出来事を綴っています。

今回はバリ島地元のお話 スランガンという島に住んでいます

HOME > 今回はバリ島地元のお話 スランガンという島に住んでいます

今回はバリ島地元のお話 スランガンという島に住んでいます



私はバリ島の、スランガンという島に住んでいます。

昔は島でしたが、現在は橋ができ、バイパスにつながっているので、空港にもクタにもデンパサールにもサヌールにもすぐに行けるようになっています。

中心地から近いのにも関わらず、島なのでとても静かですし、船を持っている外国人はよくスランガンに停泊しています。

また、サーファーの中では雨季にいい波が立つことでも有名。訪れたことがある方も多いのではないでしょうか。



日本語が話せる人が多く、日本人にすごく優しい

スランガンは島だけあって魚がたくさんいるので、ワルンでは焼き魚のメニューも多いです。

島は小さいので、大体みんな親戚やなんやかんやで繋がっています(笑)

島を歩いているだけで“へい!“と声をかけられたり、どこいくの?といつも聞かれます。

この島は結構日本語が話せる人が多く、日本人にもすごく優しいです。



私の主要な交通手段は「自転車」

私はバイクの運転は出来ますが、バリの交通事情では少し心配だったので、自転車を買いました。

日中、バリ島では自転車で走っている人などほとんどいません。もちろんすごく暑いからです。

ただ。さすがにずっと島にいるとだんだん飽きてくるので、外に出たくなります。

そんな時は自転車で一番近く、おしゃれなサヌール地区にジャランジャラン(散歩)します。



サヌールまではバイクなら10分、15分くらいですが、自転車ですと1時間〜2時間程かかります。

かつ大変暑いです(笑)
でも、すごくモヤモヤしたり、アー!となっている時は自転車で飛び出します。



サヌールのビーチは静かで、最近日本でもよくテレビで紹介されている注目のスポットです。

日本人よりも欧米の方が多く滞在しています。
サヌールにいくにはバイパスを通らないといけませんが、日本でバイパスを自転車で通るなんてあり得ない話ですよね(笑)

私は大型バスなんかに混ざって、バイパスを自転車で駆け巡ります(笑)

車からは、あの日本人おかしいなと笑われているかもしれませんが、暑い中頑張っています(笑)

主要な場所は路線バスが走っているので、みなさんは是非バスをお使いください(笑)

なんだか日本では考えられないハチャメチャな生活ですが、またそれが楽しくて仕方がない毎日です(笑)




バリ島はお祭りだらけ スランガンでもたまに祭りがある

基本、バリ島はお祭りだらけであるように思います。
もちろんスランガンも、半年に一度くらいは大きなお祭りがあります。

サケナンという大きなお寺があり、バリ島に住む人がみなその時にお供えを持ってお祈りをしに来ます。

その時はスランガンにたくさんの出店が並び、かなりな大賑わいでとて面白いです!



日本の方がバリ観光に来るとしても、さすがにスランガンにはそのお祭か、サーフィンくらいでしか訪れないかもしれませんが、お祭り時期にバリに訪れるのならぜひ寄っていただきたいですね。

なお、お祭りに訪れる際は入場料(と言っても10円20円くらいですが)がかかりますのでご注意ください。



関連記事など


Copyright (c) 2015 BALI LIFE - バリ島での暮らしの記録 - All rights reserved.