ひょんなことからバリで暮らす事になった、私のバリ島在住体験の記録です。ちょっとしたバリ島の知識、日々の出来事を綴っています。

バリの美白化粧品「ムスティカラトゥ」 美白フルーツ ブンコアンを配合したバリならではの美白ケア!

HOME > バリの美白化粧品「ムスティカラトゥ」 美白フルーツ ブンコアンを配合したバリならではの美白ケア!

バリの美白化粧品「ムスティカラトゥ」 美白フルーツ ブンコアンを配合したバリならではの美白ケア!



もともとサーフィンが好きな私。
焼けるのはいつもですが、バリに来て降り注ぐ日差しに無防備でいたら、本当に真っ黒に焼けてしまいました。

友人にシミに悩んでいる人がいて、絶対にそのまま放置しちゃダメと忠告されたのですよね。

という事で美白を考えたのですが、正直そんなスキンケアやった事ないからわかりません。

というか、バリに美白化粧品とかあるのか?と思ってみてみたら、これが結構あるんですね。

バリ人はどちらかというと肌が黒いイメージですが、やはりバリも日本と同じように色白をきれいとする考え方があるみたいで、美白化粧品は結構色々あるんです。



ブンコアン配合の美白化粧品 ムスティカラトゥ

なんていうか美白化粧品というと、日本ではビタミンCとかアルブチンとか、そういう類の成分が含まれていたりしますよね。

バリで売られている美白化粧品も、私が知っている成分が含まれている製品もありますが、バリならではの化粧品もけっこうあるようです。



特にブンコアンと呼ばれる美白フルーツの成分を配合した、美白系の化粧品をよくみかけます。

ブンコアン自体は実際食べたことがありますが、正直フルーツというよりはシャキシャキしていて芋っぽい感じ…と思っていたら、芋にカテゴライズされるフルーツのようです。

バリではこのフルーツを食べること自体が美容に良いとされており、さらにはフルーツをすりつぶしてバックに利用したりもするそうです。

なんとエステなどでも、使われることがあるのだとか。
エステで使われると聞くと、なんとなく効果がありそうな気がしてしまいますね(笑)



そういうわけで現在は、ムスティカラトゥと呼ばれるスキンケアのシリーズを使っています。

ここのは石鹸やローション、ヘアケアなどいろいろな種類の商品があるんですよね。

ムスティカラトゥ・ブンコアン美白ホワイトニング ルルール 150g[並行輸入品][海外直送品]

新品価格
¥1,295から
(2017/8/2 19:03時点)




ムスティカラトゥ・ブンコアン美白化粧水 2in1 150ml[並行輸入品][海外直送品]

新品価格
¥1,293から
(2017/8/2 19:04時点)




ムスティカラトゥ・ブンコアン美白モイスチャライザー35ml [並行輸入品][海外直送品]

新品価格
¥993から
(2017/8/2 19:04時点)




まあ、焼けるのを防止するのならまずは日焼け止めだろという話で、日焼け止めを使いながら美白化粧品も併用してやっていきたいと思います。

ぼちぼちですけど・・・



ちなみに友人曰く、日本ではハイドロキノンと呼ばれる成分を使った化粧品が増えているのだとか。

友人が以前、クリニックでシミ治療を行う時にハイドロキノンを処方してもらったことがあるそうで、一応劇薬という扱いであるため、一般でここまで流行っていることにとても驚いているらしいです。

ただ、友人の顔のシミがきれいに消えたのは私自身もよく知っていますから、効果はあるんだろうなぁと。

ちょっと興味があるのですが、使っている間は強い紫外線を浴びてはいけないのだそうで、バリで暮らしている間は難しそう。

皮膚科のシミ治療とハイドロキノンの処方について
夏にハイドロキノンを利用する 具体的には何をどのくらい気を付ければ良い?
ハイドロキノンの取扱いについて | 顔のしみ 自分で消せます!
ハイドロキノンの副作用と使用上の注意点とは?

バリは紫外線は当然きついですし、なにより外に出ない日なんてないですから。紫外線による副作用は結構怖いみたいなので、私はブンコアンでボチボチ頑張ります。



ここにあげたムスティカラトゥというシリーズは、日本でもAmazonなどで簡単に手に入りますので、興味をお持ちの方は試してみてください。

結構手ごろな価格で、いろいろ試しやすいと思います。まあ、バリ価格に比べると随分とお高いのですが。




関連記事など


Copyright (c) 2015 BALI LIFE - バリ島での暮らしの記録 - All rights reserved.