ひょんなことからバリで暮らす事になった、私のバリ島在住体験の記録です。ちょっとしたバリ島の知識、日々の出来事を綴っています。

ヌサドゥアのライトフェスティバルへ行ってきました!ムード満点のイベント

HOME > ヌサドゥアのライトフェスティバルへ行ってきました!ムード満点のイベント

ヌサドゥアのライトフェスティバルへ行ってきました!ムード満点のイベント



今回は、先日知人にヌサドゥアでライトフェスティバルというものがあるから行ってみなさい!

と言われて初めて訪れた、フェスティバルの紹介をしていきたいと思います!



ライトフェスティバルとは

6月1〜7月30日まで開催しているライトフェスティバル。
場所はヌサドゥアの有名ホテルが立ち並ぶ、ビーチの近くで行われています。

ヌサドゥア、ジンバランは土地柄すごく静かな有名ホテルが立ち並ぶ、バリ島でもリゾート地にあたるところです。

ライトフェスティバルの開催地も、広い敷地の中に有名ホテルが何件も入っているような場所になります。

そもそもヌサドゥア自体あまり行ったことがなかったのですが、最近は高速道路もあるので空港からでも30分かかるかかからないかくらいで着いてしまうのではないでしょうか。



入場料は1人Rp30000で、5歳以下だと無料です!

スパはもちろん、ショッピングモールも併設されているので、ホテルに泊まっている方はホテルの敷地内から出なくてもいいくらい充実しております。

ホテルは丁度江ノ島のようになっているので、両サイドはビーチ。波が立つのでサーフィンもできますよ!



ライトフェスティバルってどんな感じ?食事は?

ライトフェスティバルは、お城やゴリラ、恐竜などなど布を使っていろいろなモチーフに作られたオブジェの中にランプが入っていて、とも綺麗な色合いで光っています。

その作品が30、40点くらいあるのでかなり見応えがあるのと、写真映えすると思います!

ロマンチックなムードも漂っていますので、若いカップルが多かったですね〜 大きなトランポリンなどもあり、お子様連れでも楽しめるでしょう。



もちろん食事をするスペースもあります。
屋台が何件もあるので、お腹が空いたらそこで食べることもできます。

ただ、感想としては量も少なめでお値段もお高めなので、来る前に普通にワルン(売店や食堂)でご飯を食べてからの方がいいかもしれない…と感じました(笑)

私は彼と子供と3人で行きましたが、かなり写真映えする可愛いデザインが多かったので、子供より自分かはしゃいでたくさん写真を撮ってしまいました(笑)



気になる・・・トイレは?

バリ島にいてやはり気になるところはトイレですね。
汚いとなかなかいけなかったり…。

ただ今回のライトフェスティバルはホテルの敷地内なので、野外のバリ島にしては綺麗な方かと思いました。

日本語表記の看板もありましたので、場所もわかりやすかったです。




私は2時間ほど滞在して帰宅。

やはり行きも帰りも普段よりかなり混んでますので、訪れる際は時間に余裕を持って行った方が良いです。

乾季の晩はかなり寒くなりますので、訪れる際は長袖長ズボンスタイルをお勧めします!



関連記事など


Copyright (c) 2015 BALI LIFE - バリ島での暮らしの記録 - All rights reserved.