ひょんなことからバリで暮らす事になった、私のバリ島在住体験の記録です。ちょっとしたバリ島の知識、日々の出来事を綴っています。

バリ島で生活するにあたって 住む場所やライフライン、食事などなどについて書いてみました

HOME > バリ島で生活するにあたって 住む場所やライフライン、食事などなどについて書いてみました

バリ島で生活するにあたって 住む場所やライフライン、食事などなどについて書いてみました



バリ島に観光で1週間くらい滞在すると、波もいいし、物価は安いし、人はニコニコしてるし、常夏だし、最高だなぁ〜と感じることも多いですが、実際に住んで見るとやはり日本とのギャップが浮かび上がってきます。

日本ではそんなに意識せず買っていたものも、いざバリ島で暮らしてみると、あ〜。アレ売ってないかなぁと思うことも多々あります。



バリ島で家を借りる

例えば、バリ島に2ヶ月滞在した時は、コスという一軒家を借りて生活していました。

そこは知人価格で1ヶ月2万円。
日本人からしたら格安ですが、バリのお給料から考えると高めです。

一軒家で、バリ島の中だとかなり綺麗な方の家ですが、水シャワーという点が最初は悩みでした。

給湯器買えばいいか!
と思ったものの、2ヶ月の滞在で給湯器かぁ・・・と悩み悩んでいるうちに水シャワーに慣れました(笑)


電気やガスなどライフラインは??

電気代はチャージ制で、なくなりそうな時に大家さんに言って500円〜1000円くらい払ってチャージしてもらえばok!

水道代は特に払わないで、家賃に込み込み。
ガス代は電気と同じでチャージ制です。

2ヶ月でこれまた鍋などを買うのはもったいないなぁと思ったので、なんとまるまる2ヶ月外食でした(笑)

外食もワルンだと1人1食100円〜400円なので、安い時で3食300円。ちょっと高いところで1000円くらいの外食でした。



交通手段も考えなくてはならない

バイクは交通量が多く怖かったので、自転車を買いました。

1万円くらいでしたので日本と同じくらいかなぁ。
海の近くでしたので潮ですぐに錆びましたが(笑)

なので、近所でしたら自転車でスッと買い物に行けました。
まあ昼間はかなり暑いので、バリニーズは全く乗っていませんが(笑)



洗濯はどうする?

洗濯物は、私の知人達はランドリーに出しますが、私は時間があるので手洗いで全部洗濯していました。

となると、桶は必要だなぁと思い買いに行きました。

最近の日本では、100円ショップでもかなりクオリティが高いですよね。日本だったらこのプラスチックの桶も100円くらいなのに…と思うものも、こちらでは250円だったり。

以外と日本の方が安いものも多いのですよね。
特に、本当に100円ショップにありそうなものが高いなぁと思います。



1日なにして過ごすか

色々アクティブに活動はしていますが、さすがに旅行とは違うので、毎日毎日いろんなところへ出かけるわけにはいきません。

暇な時はテレビを見ます。

最初は言葉もわからないし・・・と思いつけていませんでしたが、バリニーズの子供に人気のアニメがあり、私もつられて見ていたら以外とこれが面白く、子供用なので簡単な言葉で私も勉強にもなりました(笑)

日本のドラえもんやナルトも、バリでは人気があるのでよく放送されています。



バリでは日本製品が人気!

日本製品が人気で、シャンプーなどもパンテーンが人気、その他にもパンパースなども人気が高いようですね!

インドネシアの歌なのに、日本語で“さようなら“とそのまんま言っている歌詞の部分があったりします(笑)

そういうのを聞くと、私が知らなかっただけで、日本とインドネシアの繋がりは結構深かったのだなあということに気づかされるのですよね。

私がバリに惹かれたのにも、なぜか何かしらの縁を感じてしまいます。




関連記事など


Copyright (c) 2015 BALI LIFE - バリ島での暮らしの記録 - All rights reserved.