ひょんなことからバリで暮らす事になった、私のバリ島在住体験の記録です。ちょっとしたバリ島の知識、日々の出来事を綴っています。

バリ島といえばサーフィン!日本語が通じるスクールも多数

HOME > バリ島といえばサーフィン!日本語が通じるスクールも多数

バリ島といえばサーフィン!日本語が通じるスクールも多数



バリ島といえば、やはりサーフィンですよね!

日本だと今日は波が小さいなぁ。
とか、今日は台風が強すぎて危険だ!などなど状況によりできない時がありますが、バリ島にいて波を外す日はありません。

まず、波がない日がない!笑。
小さくても日本の腰くらいのサイズあります。

そのくらいバリ島はサーフィンに適した地域で、世界のサーファーが必ずと言ってもいいくらい訪れる国です。

まさに、サーファーにとっての楽園です。
私ももともとは、サーフィンがやりたくてバリ島を訪れました。今となっては、自分の気分が上がった時でないとやりませんが(笑)




バリ島にはサーフィンスクールが多数 日本語が通じる所も多い

サーファーがサーフィンのためにバリ島を訪れるパターンは多いですが、サーフィン初心者の方が、バリ島でサーフィンデビューするというケースも多いです。

よくガイドブックにも乗っていますが、サーフィンスクールがとても多いんですね。

もちろんスタッフはバリ島の海を知っているインドネシアの方々で、バリ人で日本語が堪能なスタッフがいるサーフィンスクールも多数。




私の知人が働いているサーフィンスクールも、日本語が話せるスタッフが多いです。オーナーが日本人なのでお客さんも日本人がよく来ます。

そういえばバリ人は英語が堪能ですね!
だいたいのサービス業のバリ人は、みんな英語が上手です。

なんで?と聞いたら、みんな学校で習ったから。
と言っていました。

私も一応学校で習ったはずなんだけどなぁ?と思いながらも(笑)発音もすごく綺麗ですし!




クタビーチ周辺には「ビーチボーイ」も沢山いる

クタビーチ周辺には、サーフィンスクールに加えてビーチボーイもたくさんいます。

ビーチボーイとは、ビーチで板をレンタルさせてくれたり、同時にサーフィンスクールをやっている人も多いですね。

予約もしないで気軽にレンタルできるのが良いですが、値段が定かではないという点が心配でしょうか。

もしレンタルするのなら、先に値段を聞いてからの方が良さそうです。



サーフショップでレンタル、レッスンするメリットはやはり保証があったり、値段がはっきりわかるところですね。

値段はビーチボーイよりも高いのかな?
ビーチボーイは人によって値段が違うのでなんともいえませんが、保証分は高いのかもしれません。

慣れない方は、サーフショップの方が安心かも。



クタビーチならアクセスもいいですし、アフターサーフでショッピングもできますし、夕方はサンセットが拝めますしで初バリの方にはかなりオススメコースです!

ビンタンビールを飲みながら夕日を眺められるなんで最高ですね!太陽の偉大さを体で実感できます。(ビンタンビールはバリ島で有名なビールで瓶ビールが200円くらいで買えます。)






そんなわけで色々書きましたが、バリ島に来た際にはぜひーフィンにトライしてみてください!絶対にはまるはず。

これがきっかけで、日本でもサーフィンを始める方は多いと思います!



関連記事など


Copyright (c) 2015 BALI LIFE - バリ島での暮らしの記録 - All rights reserved.