ひょんなことからバリで暮らす事になった、私のバリ島在住体験の記録です。ちょっとしたバリ島の知識、日々の出来事を綴っています。

バリ島のポピュラーアニメにはまる 勉強にもなり一石二鳥?

HOME > バリ島のポピュラーアニメにはまる 勉強にもなり一石二鳥?

バリ島のポピュラーアニメにはまる 勉強にもなり一石二鳥?



以前も書いたように、バリ島では日本のアニメも人気。ドラえもんやナルトなんかが放送されています。

もちろん、バリにも子供が好んでよく観るポピュラーアニメが存在します。

その名もUpin&Ipin(ウーピンとイーピン)
バリの子供なら誰でも知っているアニメです。

子供達はこれを見ている時、すごく静か。
真剣に見ているんですよね。

私にも子供にもわかるような易しいインドネシア語なので、勉強にと思って毎日一緒に見ています。



大人でも結構ハマる Upin&Ipin(ウーピンとイーピン)

ストーリーを少し紹介すると、両親を亡くしたちょっとビンボーな双子の男の子が主人公で、おばあちゃんとお姉さんと一緒に暮らしています。

保育園なのか幼稚園なのか、学校に通っていて友達や家族との日常生活が描かれています。

バリ友曰く、これを作成したのは本当はインドネシア人らしいのですが、どうにもインドネシアでは認められず、マレーシアで出したところ大ヒット。

それに焦ったインドネシアが、これをインドネシアでも流せるように買ったのだとか(笑)



しかしながら、本当にストーリーは大人が見ても面白いものです。

初めは子供のアニメだからとおもっていましたが、先生が変わってしまうストーリーの時などは私も半泣きでした(笑)

あとたまに、すごいコラボレーションをしている時もあります。

先日はウルトラマンとコラボレーションしていました(笑)設定はupin ipinはウルトラマンが大好きという設定。

もしやこれはパクリなのか。
と思いましたが、最後にしっかり名前がありましたので大丈夫(笑)

そして、“あれ?これこの前やったよね?“という感じな事も多いのですが、一話完結なのでまぁよしとします(笑)



朝に何回か放送された後、夕方にも何度か放送してくれるので、忙しい時には本当に助かっています。

内容的に教育番組のような感じなので、子供達これを見て良いこと、悪いことを勉強し、本当に日常生活に生かしてくれているような気がします。



話はアニメに戻しますが、朝upin ipin が終わると、ひつじのショーンが流れる時があります。

私はひつじのショーンがもともと大好きだったので、まさかアニメがバリで見れるなんて!と感激!

なにより言葉がないので、2〜3歳の子供でも動きだけ見ているだけで大笑い!

いつも子供と一緒にテレビから離れられません(笑)




関連記事など


Copyright (c) 2015 BALI LIFE - バリ島での暮らしの記録 - All rights reserved.